「ホラあの、アレだよ……デッサンの時に使う三脚――」「イーゼル?」「そう!!!」

20171117.jpg

やっぱ油絵やってたからかスッと出るんですよね名称が。母が。


液タブにしたはいいのですが、やはりショートカットを使うのに
キーボードの置き場所に難儀しまして……そこで展示とかに使うイーゼルを用意してみました。
小さめのヤツで、カメラの三脚みたいに足の高さが個別に調節できるアルミ製のものです。

学校で使ってるヤツは画面の周りに少し余白が在って、そこにキーボードがイイカンジに置ける(そもそも
ショートカットボタンが付いている)んですが、コイツにはそれがないので画面に置くとジャマで邪魔で……!
板タブの時は左側に置いてたんですが、右腕の位置が変わるからか姿勢が維持できず
やはり前(上)に来ていた方がボタン変更が随分とラクなんですよねぇ……

キーボードは立てかけてあるだけで固定してないので、プロット打ちなどの時は定位置に持ってこれます。
スライドしないよう、100均で買った滑り止めシートを挟んで安定させているんです。
デレステする為だけに買ったシート(4枚入り)がひょんなところで役に立っている!^^^

ちなみにピカチュウはピンクのリボンで固定しています。落ちちゃうからね。



ハルイチ
スポンサーサイト

あくまで一個人の液タブ比較・感想文 超ロングver

道具として使う分にはどちらでも充分過ぎるんですけどね。

20171110b.jpg

20171110a.jpg


どうもハルイチです。

来たる今月いっぴ、密林さんでオネガイした液タブが届きまして。
早速設置して使っております、もうね、確かに便利だわ~~~この道具は。

今回ハルイチが購入したのは、上の画像のヤツ・HUION(中国)製の大型タブレットです。21インチ、だったかな。
本当はWACOM(日本)製の大型タブが欲しかったんですが、25万の先行投資は私には妥当と思えず……;;;
こっちに拘ってサイズダウンしてもコストダウンには至らず……半分くらいの大きさのヤツが8万???
素直に高いって思う←

そんな矢先に『外国産で安いのがある』と聞き、大きさもほぼほぼ変わらずお値段75%OFF!(6万弱)
液タブを学校で少し触ったカンジ、画面に直で触れるので面が大きい方が腕が安定して描けるのでサイズは要るなと。
本体の厚みがありどうしても描画面に傾斜を起こすので、手首や上腕に余計な負担が掛からない様に
自然な姿勢に持って行けることが、私はこの道具に対する必須事項だなと感じました。
あと眼のこともあるので途中使えなくなったらという事態も考慮して、コスパの良いHUIONを選びました。

こんな言い方をするのもアレですが、“中国製”という事もあって不良品が来る可能性もふんだんに孕んでおり
立ち上げて使い始めて一時間くらい経ってもハラハラしっぱなしでした。まァ大凡は使えてますけど……;;;

先ずは箱から出してアッと思ったのが本体の仕様でした。大丈夫、予想の範囲内!←
平たく云うと「フツーのモニターの画面を液タブ仕様の画面に入れ替えた」カンジです。
この部品の取って付けた感、接続コードも従来のモニターの位置のまんまなので
通常通りアームを取り付けるとコードがジャマをして途中までしか下りません。45度近いです。
コードも根元から折れ曲がる状態なので、いつ断線してもおかしくないカンジになってしまいます。

なので、従来とは逆位置にアームを取り付けてコードに触れない様にし、傾斜を緩くする為に箱を挟みました。
上の画像戻って戴くと液タブの下に「03G」って書かれた箱があると思います、ソレです。
付属品でもなんでもなく、私が使っているスマホの空き箱です(笑) これで傾斜を調整してます。
ただ、コレのせいで描画面が高くなってしまったので、イスに厚みのあるクッションを足しました。無印!

肝心の描き味の方ですが……――全く、申しブン無いです。私には充分過ぎる……!
やっぱりペンでなぞった先から軌跡が出てくるのはいいですね、あからさまに【ctrl+Z】の回数が減りました^^^
数値もなかなかに頼もしい状態で設定されているのか、同じブラシで筆圧感知の抑揚がめっちゃ変わりました!
ヤベェ……原稿の途中から雰囲気変わっちまいそう……(ヲィ)

ただ一つ、全部出し終えてから判明したのですが、ペンが充電式でした。コレはしまったな……!
説明書にも1回の充電で何時間保つとかの表記が無かったので、どのくらい連続して描けるのか・あるいは
フル充電はお報せされるのか……今のところ全部が謎です。取り敢えず出掛ける時には充電さしっぱにしてます。
ライトの点滅なども見受けられません。ちなみに充電はペンの逆側にコードをブッさします。

あと、ペンの長さはWACOMさんと比べると3cmほど長いです。18cm有りました。
Gペン触ってる時の長いペン軸みたいなイメージでしょうか、私は手に馴染むカンジが結構好きです。
ペン先はわりかしカンタンに抜けますので、ペン回しがクセな人は気を付けた方が良いかと……

画面の保護シートを一緒に買っといて正解でしたが、ペーパーライクのだったらしくかなりカシカシ音がして
この音が「黒板を爪で3㎝ひっかいた時の音」に似てるのでォア~~~~~ってなります。いやん。

この液タブをくっつけて変わった事と云えば、唐突に選択が解除される現象が起きるようになったことでしょうか。
例えば、クリスタを立ち上げて描いている時に突然描けなくなる(クリスタのウィンドウを選択していない状態になる)とか
メールやエクセルなど文章を打っている途中で選択が外れ、文字が打てなくなるとか。
ウィンドウの選択が外れて、ネトサ中にマウスのスクロールが効かなくなるとか。
ワリと頻繁に起きます。地味にイラッとします。

こんな現象は今まではなかったので、恐らく液タブを接続したことによる接触不良が原因ではないかと思っています。
今のところ大問題にはなってないので、また仕事が落ち着いたらメカニックに連絡して
どーにかしてもらおーとおもいます(他力)


さて、ここまでHUIONさんの液タブをご紹介しました。一言でまとめるならただただコスパが良い・です。
ハルイチみたく「最低限の道具として機能してくれればなんでも構わん!」的な方ならばオススメです。
そうではなく「制作環境はガッチリ押さえたい」「多少高くても安心は買いたい」という方はWACOMさんの方がいいかもです。


画面の大きさはほぼ同じです、ただWACOMさんの方は「液タブ然!」としてる仕様に見受けられまして
本体の強度もバッチリ・脇や裏に着いたショートカットや傾斜調整のキャスター・コードの位置など
何処を取ってもモノに合った設計をしているので「あー日本製ですね~~~」と安心します(笑)
学校では「1台25万する!」と訊かされていたのですが、実際サイトへ飛んでみますと20万と……にしても高いorz
様々な要因を含めてのこのお値段ですが、私めの現状では20万の先行投資はちょっと高いのです……

最初は「不安な中国製を買うよか安心の日本製の方がイイよなァ」と渋って一回り小さいの(8万程)を
検討したのですが、先だっての理由:自然な姿勢を保つことを優先させるとなると、あの小ささ(13インチ)には手が出せず
それなら「欲しい大きさで尚且つお値段が安い(冒険しても深手にならない)」のを選ぶべきだと判断しました。
どのみちスペックだけなら、どちらでも私には宝の持ち腐れに近いモノになるでしょうし←

WACOMさんの大型から話が逸れましたね;;; 使い心地ですが、一番の違いは安定感でしょうか。
揺れが少ないような気がします。まァ……私のヤツは置き方を改造しているので多少不安定さは増しますが。
HUIONさんは画面の下についているグリップバーと本体裏の谷折りバー(長め)の2点。
WACOMさんは本体裏についている2足対の4点で支えています。

問題はそれらの支える位置が本体のド真ん中なのか端っこなのかで、本体の揺れが変わってきます。
WACOMさんは真裏に広めについている状態だからなのか、比較的揺れは少ないです。
HUIONさんはバネ仕込みの谷折りバーを使用しているからか奥へ押し込む揺れが発生します。
私が本来と逆位置で取り付けたのも、コード避けともう一つこの理由からでした。揺れ過ぎ。

あと地味ではありますが、あの画面の下の隙間は意図して設計している隙間なんでしょうね。
学生の使っている姿を見ると、ほぼ水平に近い傾斜の子からデッサンのカンバスに向かう様な姿勢の子まで
画面の傾きは様々なんですよ。でも面白い事に、みんな体と本体の距離はかなり近いんですね。
その時に、本体の底辺が机にピッタリ近いよりもあの隙間がある事で、腕が窮屈にならなくてすむんです。
なんかそう見えます。考え過ぎ、でしょうか。

描き心地は、ぶっちゃけそんな変わらないです。相変わらず描き易いなァワコムゥ~、くらい。
今までペンタブはWACOMさんのしか触って無いっていうのもありますし、元々数値スゴかったですし。
数値うんぬんはWACOMさんの「BAMBOO」シリーズと「INTUOS」シリーズを触り比べるだけでも判りますよ。
ただ、OSが違うのでその分の使用感には千差あります。私はダンコ窓派です(過激)

解像度もどちらも推奨1920x1080でキレイですし、調整はむしろHUIONさんの方がめんd細かいかもです。
ハルイチがネックにしている中国製といっても日本支社もありますしトラブルも日本で対応できるハズですし
あとは替えのペンとかオマケが多かった気がします。
今のところ「どっちがええんじゃ!」と訊かれても、答えられる文言はコスパただ一言の私です←

ただもう一言ずつ添えるなら、「設置めんどくさく無いのがいい」というのであれば
値は張りますが外部内部どちらの面からも安心度合の高いWACOMさん
を選ぶ方が吉でしょう。
「初めて買うしお試しで使いつつ且つ最低限道具然としていて欲しい」というならHUIONさんを選ぶと良いでしょう。


私ですか?このHUIONさんを使い潰してから、自分のゴホービにWACOMさんを買おうと思います!(ニッコリ)



ハルイチ

文明の利器はじゃんじゃん利用すべし

DM0jJ8vVoAALdUh.jpg


ココ最近は台風に次ぐ台風で晴れ間が少なく、洗濯物も乾かないわ寒いわ…… 鍋食べたい!

年明けに買おうとしてた液タブですが、ちょっと仕事が途切れそうにない気配なので
来月にでもサッサと入れてしまおうか迷ってます。問題は通帳が引き落としに耐え切れるかですが←


ハルイチ

▼ ハルイチ は 「赤ペン先生」 の 称号を 手に入れた !

20171020a.jpg

20171020b.jpg


学生に説明する際にホワイトボードをよく使います。
ザックリ描けて楽しいですね~~~

液タブになってもう一つ利点がありまして、学生の作品の添削がその場で出来るのがイイ所でしょうか。
自分のペン持ってって周り、気になる部分はその場で修正。突発的にライブペイントが始まりますが……
そろそろ1ヶ月経つのでベストポジション決まって来た子も多いと思います。

我が砦に招集するのは来年になりそうです、液タブ将軍。(あとはお値段交渉のみ)



ハルイチ

進捗

またまた日が空いてしまってスミマセン……そして画像の用意も何もないです←
最近は夜が寒くなってきたので夜更かしがキツイです、その打撃を喰らっているみたいで寝付けない……
年内にはこの大型案件終わってくれるといいんですけどねェ

ところで作業用BGMにまた戦国鍋TVを貴管で漁ってきては流しています。
深い事考えずに聞いていられるので好きです。



ハルイチ

Pagination

Utility

calendar

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

ハルイチ

Author:ハルイチ
名古屋の在宅グラフィッカー兼
デザイン系専門学校にて講師を
しております。
最近は漫画家寄り。

楽しそうなニオイのするコト
片っ端から首を突っ込む為に
悔いはないが体力も無い。
残念ながら財力も無い。
全部楽しみたい、そんな人。

絵描き屋稼業は“藤科遥市”で
絶賛活動中。《仕事履歴》
ご依頼は下のメールフォームへどうぞ。




スキなもの
・猫
・和物
・手描き
・闘うヤロゥ
・めんこいヲトメは
 もっとスキ☆(*´ω`*)
・最近ザラメに覚醒める


好きな格言
「まじめにふまじめ」

画龍点睛(イラストサイト・PC)
ついったー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム